A-Z Lyrics Database
梧簡 » # » ゆず 梧簡 » 子駐の貧から 梧簡

子駐の貧から梧簡 - ゆず

忖悶寄弌:   斤醜:
  • ゆず - 子駐の貧から
  • 恬~済g搾嵶
  • 恬爆済g搾嵶
  • ヌ宰柵繁 ゆず
  • 子駐の貧にため連を患きかけて
  • 誅颪麗Lにくるまって嘘嶄を来める 
  • のうのうとここまで
  • 書晩もまたやってきた 
  • 苧け圭の腎を靖めて
  • いつものようにここに肖る
  • 勣らないような冱~だけ
  • 伉の嶄で採業もRり卦しては
  • こえてるな
  • こえていないな
  • そんな湖じで
  • あぁどこからどこまでが
  • 云輝に寄並で云輝に嘲かなんだろう
  • 叭押な蛍だけ枠にMめない
  • 兀しzんでした子駐の貧から
  • 書晩もこえるわけもない
  • 埴への房いを曚い討襦
  • 床偲の劾もやを電殯瑤かきした 
  • いつのgに恠る恠ってる
  • トラックの咄に欷兇い燭鵑
  • やがて諮Nが咄も羨てずにえて
  • から息れる苧りだけ原けたこの何塁は
  • lか肖るな lも肖ないな
  • そんな湖じで
  • あぁどこからどこまでが
  • 云輝に寄並で云輝に嘲かなんだろう
  • 叭押な蛍だけ枠にMめない
  • 兀しzんでした子駐の貧から
  • 書晩もこえるわけもない
  • 埴への房いを曚い討
  • Wはと冱えば柊らかった
  • この何塁の嚊で魯かかえて
  • やけに櫃砲覆rと
  • 書晩のニュ`スを棋っている
  • おわり


  • 俐個梧簡


    委ゆず議子駐の貧から梧簡薮欺何鯛鯉。

    ゆず議恷仟梧簡
    ゆず子駐の貧から梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2018 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓ゆず 子駐の貧から梧簡