A-Z Lyrics Database
梧簡 » B » Bank Band梧簡 » 伏まれ栖る徨工たちのために梧簡

伏まれ栖る徨工たちのために梧簡 - Bank Band

忖悶寄弌:   斤醜:
  • 恬~歳〔鏈葉
  • 恬爆歳〔鏈葉
  • ヌBank Band
  • 謹くの^ちをWもしたように
  • 曚垢襪海旅もれない もうれない
  • あのひとがそのたびにSしてきたように
  • Wはこの忽の苧晩をまた襪
  • ひろい腎よWらは書どこにいる
  • mるもの採もない
  • あのへ「りたい
  • ひろい腎よWらは書どこにいる
  • 伏まれ栖る徨工たちのために
  • 採をZろう
  • 埴よ曚垢襪劼箸鯤悗蟒oえ
  • 寄きく返をげて
  • 徨工たちを宇きoえ
  • ひとりまたひとり 嗔は鹿まるだろう
  • ひとりまたひとり ひとりまたひとり
  • 寔易な繰を貧げて
  • 唾羨つ巻に\り
  • 薦のAく泙
  • ふたりでも粮いでゆく
  • その薦を嚥えoえ
  • 啾櫃鰉襪┰oえ
  • おわり


  • 俐個梧簡


    委Bank Band議伏まれ栖る徨工たちのために梧簡薮欺何鯛鯉。

    Bank Band議恷仟梧簡
    Bank Band伏まれ栖る徨工たちのために梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2022 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓Bank Band 伏まれ栖る徨工たちのために梧簡