A-Z Lyrics Database
梧簡 » F » 慧惜儘宮梧簡 » sandcastles梧簡

sandcastles梧簡 - 慧惜儘宮

忖悶寄弌:   斤醜:
  • Why? 峺の篭寂をこぼれ鯛ちてく
  • 錬李の之頭 火して
  • Why? この返の嶄に游んだものは
  • 暫唹なのか拭―未┐
  • どんなに困燭気譴討
  • fきが囹せない
  • Like sandcastles
  • ぼくらが冥しAける
  • 知はいつも桧の廓のように
  • 廏いてはされてゆく
  • それでもまだ
  • あきらめないよ
  • Why? 匐えられたら その鵬寂に
  • 払くしてしまう それでも
  • Why? なぜこの俟は 伏きる尖喇を
  • 箔めたがるの拭[鼎せて
  • 泳圭にeれる邦を
  • 朕峺し痞痳うように
  • Like sandcastles
  • ぼくらは冥しAける
  • たとえ書は曙かないとしても
  • 畷るたびに釦るつぎの魁侭へ
  • iいていくよ
  • 羨ち峭まるならすべては嶮わる
  • ぼくらの魁侭に きっといつか
  • たどり彭いてみせる
  • Like sandcastles
  • ぼくらが冥しAける
  • 知はいつも桧の廓のように
  • 廏いてはされてゆく
  • それでもまだ
  • あきらめないよ


  • 俐個梧簡


    委慧惜儘宮議sandcastles梧簡薮欺何鯛鯉。

    慧惜儘宮議恷仟梧簡
    慧惜儘宮sandcastles梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2022 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓慧惜儘宮 sandcastles梧簡