A-Z Lyrics Database
梧簡 » F » 慧惜儘宮梧簡 » wishes梧簡

wishes梧簡 - 慧惜儘宮

忖悶寄弌:   斤醜:
  • 埴はまだ蓄りの余嶄に
  • どんなユメ需てるのかな
  • あどけない媒冲に 蕗にせず儖ねてみる
  • 乾れたがる峺枠
  • 雙えきれない いとおしさを
  • きっとカタチにして曙けていくから
  • 埴の知に
  • レがる楳腎が
  • どこまでもAくように
  • 埴の知を
  • 匯つかなえる業
  • ぼくは富しずつ膿くなれるんだ
  • 埴の知で
  • あの禅で恷朔だと Woo yeh 佚じてた
  • けれどいまは あふれでるこの襪
  • もう豊も峭められない
  • 繁の伉なんて
  • 房うほどは 樋くなくて
  • 採かで埆えたりもするんだ
  • たとえば、
  • 埴の知が
  • 朕めた扮そこに
  • ぼくがいるそのわけを
  • その丶冲を
  • 便りiいていくよ
  • めぐり氏えたのは伏まれ笋錣襪燭
  • 埴の知で
  • きっとカタチにして
  • 曙けていくから
  • 埴の知に
  • 頂らしAけていたい
  • いつまでも、いつまでも、
  • 埴の知を
  • 嶮わらせたりしない
  • もう匯業 ぼくは仰けてみたいんだ
  • 埴の知に
  • レがる楳腎が
  • どこまでもAくように
  • 埴の知を
  • 匯つかなえる業
  • 突は富しずつ 膿くなれるんだ
  • 埴の知で


  • 俐個梧簡


    委慧惜儘宮議wishes梧簡薮欺何鯛鯉。

    慧惜儘宮議恷仟梧簡
    慧惜儘宮wishes梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2022 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓慧惜儘宮 wishes梧簡