A-Z Lyrics Database
梧簡 » U » UVERworld梧簡 » 埴の挫きなうた梧簡

埴の挫きなうた梧簡 - UVERworld

忖悶寄弌:   斤醜:
  • UVERworld - 埴の挫きなうた
  • 恬~TAKUYA±
  • 恬爆TAKUYA±
  • ヌUVERworld峠竃歴
  • 挫きだよと 書晩も冱えないまま
  • 僕った 書まで匯wにいたのに
  • 氏いたくて 埴の挫きなうたをRり卦し
  • 笥ずさんだ 「り祇
  • す蕗のト`ン の枠
  • ほかのlかとかわす冱~さえ
  • 乂な 埴の碧課が Wを雌わせる
  • 埴の欒屬舛 揖じように
  • 基えがここでありますように
  • きっとずっと 棋った
  • 謎Eよ 軟こるなら書ここで
  • 挫きだよと 書晩も冱えないまま
  • 僕った 書まで匯wにいたのに
  • すぐに氏いたくて
  • 埴の挫きなうたをRり卦し
  • 笥ずさんだ 「り祇
  • 甜隼ふれた返 埴の悶梁さえ曚靴て
  • Wの畠てを鞭け秘れてくれる櫃した
  • 竃氏えたことで 欷兇韻燭海箸
  • Wを笋┐鳶个書まで參貧に
  • もう屈業と繁を曚気覆い
  • 念の禅で うつむいていたWも
  • もう匯業 lかの蕕防きたいと房えた
  • この欒屬舛擦┐撲个よ
  • どこにいても 採をしてるrも
  • 埴のことが^からxれない
  • 縮えてくれた 曙かぬつらさ
  • 禅のせつなさ 曚垢誅欧咾
  • その丶も 鞭匂埆しの蕗も
  • 繁ごみが逗返な弌さな悶
  • い餘も 埴にしかないものでxいている
  • 畠てが one and only
  • Wの嶄で埴を房うことが
  • 苧晩の伏きる薦に笋錣辰討
  • もし鬚栽えたなら
  • 揖じi嫌で佚じ栽える祇を
  • iいて佩こう
  • こんなにも埴を房うだけで
  • 逗しくて 曚靴議爾襦欒屬
  • 氏いたくて 埴の挫きなうたをRり卦し
  • 笥ずさんだ 「り祇
  • おわり


  • 俐個梧簡


    委UVERworld議埴の挫きなうた梧簡薮欺何鯛鯉。

    UVERworld議恷仟梧簡
    UVERworld埴の挫きなうた梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2017 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓UVERworld 埴の挫きなうた梧簡