A-Z Lyrics Database
梧簡 » V » V6梧簡 » ユメノサキ梧簡

ユメノサキ梧簡 - V6

忖悶寄弌:   斤醜:
  • 20th Century - ユメノサキ
  • 恬~KOMU
  • 恬爆最垣M令
  • あの嶄で弖いかけたボ`ルの枠
  • どこまでもがるに弊順はo泙世辰
  • 惚てしない瑤个り房い検かべてた
  • Kわりのないスト`リ`を
  • Zり苧かしては また瑤鰔て
  • あれからWら寄きかった腎が
  • 劣より弌さく湖じたり
  • よく這れた劾に深える鮫も
  • 笋錣辰討たけど
  • 燐りしめてたボ`ルのpい朕も
  • 裏かだけどまだ房い竃せる
  • 採かを弖い箔める伉の瓩
  • 梨れたUじゃない
  • 弊順のKわりさえ嚠湖したあの鵬g
  • 兜めての泳溺に襪い鮓罎欧誦映
  • 惚てしなく枠の並 屈繁の隆栖を
  • 徨工の兆念だとか
  • 弟がいいとか 尸っていた
  • あれからWら書にしてみれば
  • なんて並ない尖喇でeれた
  • きっと屈繁 誼悶の岑れない
  • 音芦に塚えられずにいた
  • いくつか禅を嶷ねる業に
  • o尖な豚棋は兀し原けないに
  • なったけれどQして絶めた禅をxび
  • 曚靴燭蠅呂靴覆
  • あれからWらいくつもの瑤鮹茲い
  • 篤れRり卦して
  • rに瑤肋_な並ばかりでも
  • oかったけれど
  • あれからWら寄きかった腎が
  • 劣より弌さく湖じたり
  • よく這れた劾に深える鮫も
  • 笋錣辰討たけど
  • 燐りしめてたボ`ルのpい朕も
  • 裏かだけどまだ房い竃せる
  • 採かを弖い箔める伉の瓩
  • 梨れたUじゃない
  • これからWら笋錣蠅罎rgの嶄で
  • きっとまた瑤鰔る
  • あののWが宙いてた
  • 隆栖の瑤里修力箸
  • おわり


  • 俐個梧簡


    委V6議ユメノサキ梧簡薮欺何鯛鯉。

    V6議恷仟梧簡
    V6ユメノサキ梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2017 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓V6 ユメノサキ梧簡